宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

春一番と春二番

f:id:whitewind242:20170220110115j:plain


はてなブログではまたまたお久しぶりです!

まっこと、辺境ブログでございます^^;

ご訪問いただき感謝です♡


さて…2017年の1月、2月は皆様いかがおすごしでしょうか。

私はと申しますと、ほんのつい先日までかなり弱っていました。

なにしろ正月三が日はSMAPを思っては泣いて、ひたすら一人で泣きまくって、引きこもって過ごしましたしね^^;


程なくしてオットがインフルエンザ。

次の週には息子もインフルエンザ。

翌々週に自分がインフルエンザ。


一番軽く済んだのはオット、二番目が息子、私自身はかなり重症でした…喘息も少し引き起こしてしまいましたし(~_~;)


ここにきてようやく、ほぼ咳が治ってきて気持ちも上向いております。


2月17日は母の命日なんですが、ちょうどこの日に関東では春一番が吹きました。

何だろうなぁ…このタイミングで不思議なほどハッキリ「あ、流れが変わった」と実感したんです、私。

その数日前に珍しい夢(一度だけお会いしたことのある女性から小豆大の金を一粒いただき、ひだり手のひらに乗せてじっとみつめていたら、金が自然に細かく振動して分裂し、さらに小さな丸い粒になりました。運動を続ける金色のつぶつぶが美しく少しくすぐったく、目覚めたあともその触感がありありと残っていて、しばらく「じっと手を見る」状態で…夢に出てきた女性は菩薩さまのような方なので、きっと吉夢だ!と決めました、笑)をみたりもして、体調はまだ優れなかったんですけどなんとなく気分が上がった…というのもあります。


17日は仕事や家事をしながらも母の命日だなぁ…もう8年経つなぁ…と考えていました。

風が強くて、妙に暖かくて。


春一番、と聞いて…これはとても個人的な感覚ですけど「あら、お母さんったら☆」と、なんだか可笑しいような嬉しいような、有難いような気持ちになり、そして「流れが変わった」感覚を抱いたわけです。

くすぶってる場合じゃない、動きだしなさい…と背中を押され。

シンギングボウル&アドバンスカラーセラピーのモニターセッションを今月もやりましょう、やらせていただきましょう!と腰を上げて(予定はしていたんですが、都合が悪くなったり自分の体調が不安だったりで確定できずにいました^^;)。


このセッションのことはアメブロに詳しく書きましたので、もしご興味のある方がおられましたらこちら↓をご覧ください♡

http://ameblo.jp/whitewind242


それまでは本当に煮詰まっていて、このブログに「弱っています」というタイトルで日記を書きかけたほど(^_^;)


弱音を吐かずにはいられない気持ち、でも書きたくない気持ち、そんなもの読まされたほうはたまらんやろ?という自問、だけど私もたまらんけんどうにかしたいとよ!という葛藤、笑。


書いても良かったんでしょうけどね。


とりあえず今回は、回避(^^)


今日もまた風が強くて生暖かい気温です。

春二番、だそうです。


思うんですが…人は「きっかけ」を潜在的にいつでも探している気がします。


新年、立春、満月、新月春一番、…世界中のいろいろな暦の区切りも含めて、実はこの世の中に「きっかけ」をくれるものは無数にあるので、毎日、毎時、毎秒、どんなタイミングからでも「うまれかわれる」「やりなおせる」「あたらしいきもちでやっていける」ような気がするんです。

そのうち、たとえまたヘタレたとしても(笑)、またやりなおせる。


個人的には、昨年末でどうやらカイサンしてしまったらしいSMAPさんの不在が、本当に悲しくてやりきれなくて、根源的な力が湧いてこなかった2017年ですけれど。

再結成の希望を捨てたわけじゃないし、メンバー全員が大好きだから個々の活動もしっかり見て楽しんでいます…それでもね、一番愛する「グループとしての彼ら」がいま、みえるかたちでは失われているから、年明けから凄い勢いで充電が減ってしまい、今や「大至急!充電してください!」のランプが点滅しているんですね…( ;  ; )


その点滅を心の中に日々感じながら、それでも、私は毎日生き返ってやる!と思っています。いまは。笑


毎日生き返って、毎日祈って、毎日あたらしいことを学んで、健康でいよう。

うーん、ポジティブ\(^o^)/


…ネガテイブな状態ではなんのセッションもできませんからね。

セッション以前に、自分の心身がヘタレ続けますね(^_^;)


きっかけは、何処にでもある。

そんな気づきをありがとうございます、春一番さんと春二番さん\(^o^)/&亡き母。


私のセッションも、どなたかの小さなきっかけになれたら嬉しいです。


もうすぐ春ですね♪


あたらしくいこう…立春

f:id:whitewind242:20170204130817j:plain


今週はずっと寝てました^^;

ハイ、巷で大流行のインフルAにやられて発熱悪寒身体の痛み咳頭痛…まあガッツリとフルコースな病人生活。

ようやく八割方治った感じです、まだしつこい咳だけは残ってますけど(軽い喘息持ちなので用心して仕事も今日まで休みをもらいました)、起きていられるくらいには元気になりました。


うちは結局、家族全員インフルにやられてしまった冬なわけで…( ;  ; )

しかも家族内感染ではなく、それぞれの職場や学校から持ち帰ってしまったというのも、皮肉というかなんというか…。

来年はドラ息子が受験の年なのでこんな体たらくではあきまへん!

(賛否ありますが)来年は予防接種もしよう、感染しないための対策ももっと万全にやろう、と心に決めましたわ^^;


うつらない、ことばかりに目がいくけど。

うつさないことも大事ですね。

私はほぼ確実にお一方にインフルをうつしてしまい、しんどさがわかるだけにすごく申し訳なくて。

いろいろ反省!


そんな反省&寝まくりな日々を過ごしていたらいつの間にか一月が終わり節分も過ぎて、今日はもう立春ですよ。

はええ…13の月の暦も7番目の月は明後日まで。

中居さんの新CMのマネして「あたらしくいこう」とか、思わないでもないタイミング。

(なにその回りくどい言い方?)


あたらしく。

いきたいですねえ。


過去を、なかったことにするんじゃなくて。

やりなおせるさと、飄々と。


春だから。


やっぱり猫が好き…!

f:id:whitewind242:20170129121121j:plain


小さな頃から猫好きでしたが、自分の家に猫が居たことはほとんどありません。

実家はずっとアパートやマンション暮らし(動物不可)だったこと、それから母が躁鬱だったこと(メンタルが不安定になると生き物なんて到底飼えない)が原因かな…実家を出てからも猫と暮らせる環境ではなくて。

いつかは縁側で猫を愛でる生活を!と未だに思ってます(^^)

幼い日に頻繁に預けられていた田舎の祖父母宅には何匹か飼い猫がいて、ノラ猫さんも遊びにきていたからそういう意味ではパラダイスでした!


なんで急にそんな話を?


はい、つい先日とある場所で可愛い黒猫さんに遊んでもらえたから\(^o^)/  


f:id:whitewind242:20170129121959j:plain


あーたまらーんっ!

至福のひとときでした、その名も素敵な「茶の間ねこのて」さんの黒猫キキちゃん♡


比較的ご近所なんですが、実はこちらはカフェではなく普通の一軒家でして、たまに(週一回程度)オープンするコミュニティサロン…というのかな、子育て真っ最中のお母さんたちを応援したい!という慈愛に満ちた場所なんです。


少し前から存在は知っていましたが、知り合いでもない普通のお宅にお邪魔するというハードルの高さ^^;とこれまで自分のスケジュールとなかなか合わなかったせいで行けずにいました。


いやー、もろもろクリアしてようやく行けました\(^o^)/


想像以上にあたたかな場所、そして柔らかいオーナーさんの笑顔。

キキちゃんのツンデレっぷり。

流れる音楽の心地よさ。

ハーブティとケーキの滋味。


素敵な時間を過ごせて幸せでした!


さらに金曜日には、職場の仲良し先生とツーショット飲み会をして(なんと彼女と私は同じ年齢で誕生日が一日違い!なので合同誕生会をしましたの、笑)、昨日は先輩カラーセラピストの献血ルームボランティアを陣中お見舞い?したあと二人でカフェごはん♪


f:id:whitewind242:20170129123435j:plain


充実の日々…だったんですけども(⌒-⌒; )


なんと金曜日にツーショット飲み会をした先生が昨晩インフルエンザ発症!

オットと息子のインフルには負けなかった私ですが、な、な、なんか身体がだるい^^;咳が出る、まだ熱はない…てな感じの日曜昼下がりでありますよ(゚o゚;;


きゃー!


今日から10日間「銀河の活性化の正門」が開きっぱなしな時期なのよー、パワフルに生きたいのよー!


しかも明日は私の献血ルームボランティアデビューの日でもあるんです…とにかく、とにかく、寝てみよう。

(てゆーかブログ書いてる場合なのか⁈というお叱りが聞こえる…)


一月は家族が相次いでダウン、自分も体調を崩しながら騙し騙し仕事もしてきましたが、ちょいとツケが回ってきましたかね^^;


寝てみよう…キキちゃんの夢をみよう…


みなさまもどうぞ、お気をつけてー!









いろいろ準備していますけれど…^^;

f:id:whitewind242:20170123195411j:plain


今日の写真は、昨年末に参拝した静岡の三嶋大社です。

ちなみにこの写真と本日の記事は関係ありません(^^)


いよいよ来週からセラピストとしての活動が始まるにあたり、名刺をどうしようかとか、告知はFBでいいのかとか、ブログを新たに作った方がよいかとか、いろいろと無い頭を絞っています(⌒-⌒; )


FBのアカウントも二つになってしまったし、ブログはひとつがいいなぁと思ったのですが、やはり何かとやりにくいことに気づいてしまい…まあ何というか、大人の事情的な話も多少はあり、あれこれ考えて動かないのは一番イヤだなーと思い立ってアメブロはじめました^^;


この、はてなブログ「宇宙のコスミで」には愛着もありこれからもマイペースで(プライベートな話題を含めて)書いていきます。

新しいアメーバブログには、活動内容の説明から告知、報告、いただいたご感想などに特化して書いていく予定です。

途中でまた変更するやもしれませんが^^;


とりあえず、こちらにもアメブロのリンクを貼ってみますね。


http://ameblo.jp/whitewind242


ちょっとテスト…


うーーん、なんか…なんかなぁ、な感覚ですけども、しばらくこんな風にやってみますので、私の新しい活動にもしご興味を持っていただける方はアメブロのほう(Blessing Wind ことほぎ)もどうぞよろしくお願いします!

FBでも繋がっている方とは、同じような内容があっちにもこっちにも…てなことになってしまってますが、今後は少しずつスマートにやりたいと考えていますので、どうか大目に見てくださいませー!


お久しぶりです

f:id:whitewind242:20170122113825j:plain


このブログを放置?して一か月近く経ってしまいました。

下書きをした記事も実はあるのですが、最後まで書き上げられず今日に至り^^;情け無いやらお恥ずかしいやら。


えーと。

2016年の暮れから2017年の始めにかけては、暴飲暴食ならぬ暴飲暴泣しておりました。

はい、何を隠そうSMAPのことで。


ブログにもちょいちょい書いてはいましたけど、私は20年以上スマヲタというやつでして(スマヲタとは濃すぎアツすぎ時々イタすぎなSMAPファンのことです)、2016年はスマヲタ的には本当にしんどい一年だったのです。

何しろ年明け早々から解散報道、直後には「公開処刑」とまで言われた「生放送でのメンバー謝罪」があり、3月にNHK音楽の日という番組で久しぶりに5人が揃って自分たちの歌を歌う姿を見られてホッとして、なんとか最悪な事態は避けられたと思っていたら8月に急転直下「年末に解散」とされ、わけもわからず途方に暮れいつまでたっても実感はわかぬままいたずらに時は過ぎて。


CDデビュー25周年という節目の年にも関わらず、お祝いどころかSMAPとファンは一切の直接的交流を断たれ、それでもスマヲタは彼らの本当の言葉を待ち続け信じ続け、いろんな形で愛を送り続け、SMAPSMAPの曲を歌わない異常さや、やりきれない悲しさにもやり場のない悔しさにもじっと耐えて、逆転ホームランがあることを願い続け、12月になり…スマスマ最終回があり…大晦日には中居さんがラジオ番組でSMAPについにピリオドをうった…それはもう聴いている間ずっと身体と心が引き裂かれるような痛みを伴い、ただその痛みは言葉を発している中居さん自身もずっと抱えてきたものだということは容易に想像できたし、さらに言えばメンバーそれぞれもずっと抱えていたものだと本能でわかっていて、彼らは誰一人SMAPを諦めたくなかったはずで、おそらくは私たちファン(スマヲタ)にとてもとても会いたかったはずで、詳しいことは何もわからないけれど「不条理」「理不尽」「無念」という波動だけが色濃く伝わり、なすすべも無く愛する存在が消し去られる瞬間を見届けるしかなかった…そんな一年だったのです。


たかがアイドルグループが不仲で解散しただけの話でしょう?とおっしゃる方には、どれだけ説明しても理解してもらえないと思いますし、説明する気力もありません。

彼らがいてくれたから辛いこともたくさんある日々を生きてこられたと、掛け値なく、静かに胸をはって言えるくらいには頭がイカレているスマヲタなので。


それでもなんとか踏ん張ってきたし、カイサンが避けられないとしてもいつか再集結してくれると信じた一年でもありました。

5人の未来が幸せでありますようにと…それだけを祈ろうと心に決めて、自分は自分でしっかり生きようと前を向いた一年でもありました。


だけど、やっぱり無理はしていたんだと思います。

「解散」を直視することを避け、ある意味では自分を守っていたとも言えます。


大晦日のラジオで、中居さんが「どうしてこの日の放送なんだろう、どうして俺なんだろう」と呟いたときに、ああこの人はやはり律儀にも自ら終止符を打つつもりだと察して、心から尊敬し驚嘆しながらも「お願いだからいつも通りふざけて、お茶を濁して、なんとなく来年を迎えようよ」という相反する気持ちも抱き、番組の間ずっと泣き続け、番組が終わっても泣き続け、大晦日の晩は一睡もできず正月三が日も結局泣き続けました。


泣き腫らして両目は開けられないほどでしたから、初詣にもいかずただただ悲しみの中で飲んだくれていました。

みっともない話ですね…。


救われたのは、4日に友人と会う約束をしていたから「出かけなくては」となんとか気持ちを切り替えられたこと。

さらには、彼女の家でシンギングボウルトリートメントをさせてもらい、やる前には正直「こんな弱った状態の自分がやっていいだろうか」と不安もあったのですが、徐々に自分自身も整えられていく感じを体感できたことは、貴重な経験でした。


その辺りから少しずつ元気は取り戻していますし、普通に仕事もしていますし、暴飲暴泣もやめることができました。


でもね。

「もう平気」というわけにはいかないんだな…これが。

大きな支えを一つ失ったので。


グループは解散しても個々人で活躍しているからいいでしょ?と考える方もいらっしゃるでしょうけど。

もちろんメンバー一人一人も大好きだけど、私はSMAPという集合体を愛しているので。

彼らが集まったときの輝きを、力を、波動を、愛しているので。


それが2017年には「もう、ない」とされている。

CDやDVDはあるけれど、それらは全て「過去」のもので、「今」と「未来」のSMAPは「なくなった」とされているから。


そんな世の中に生きているスマヲタは、息をするのが精一杯な感じですよ…大人だから平気なフリしてますけど。


希望がないと生きられないから「未来」があると信じていますけどね、また、新たに。

いつになるのかわからないけど、きっと「そのとき」がくると。

だからそれまで、元気で長生きしなくちゃ、と思っていますけどね、笑。


大きな欠落感、まだ血が止まらない生々しい傷跡、ふいに襲われる絶望的な痛み。

そんなものを心に抱えたまま、それでも元気に笑って生きてます。

彼らも、ほんとうにありがたいことに、元気で生きていてくれるから。

彼らに恥ずかしくないように、自分自身の在り方を常に考えています。


私はバカなスマヲタです。

20年以上、バカで幸せなスマヲタだったので。

もうやめられないんですこればかりは。

こんなにしんどい思いをしても、やめられないしやめる気はさらさらない。

しんどさも悲しさも「味わいきること」が大事なんだと、この一か月で学んだと思っています。

ありがとう、SMAP


ところで。

ゆるゆると…ではありますが、オリジナルセッションのモニタリングを始めました。

シンギングボウル、音叉、アドバンスカラーセラピー、アーユルヴェーダの基本的な知識に基づいたアドバイス&マッサージ、お香、カードからの言葉。

その組み合わせや配合は、クライアントさまに応じて。


そんなような新しい活動を、つい先ごろからスタートさせました。

そういう話題をまずは書けば良いのかもしれませんけど。


久しぶりのブログ記事を書くことで自分を整理したかったのと…この場所は「もっとも自分らしくいてヨシ」な場所にしておきたいので、正直な部分をさらけ出してみました。

これをやらないと、先に進めない感じもあって。

わかりにくい文章にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございます!


写真は、正月9日にやっとお参りしてきた船橋大神宮です。


西暦ベースでの新年はもう20日以上が経過していますが、13の月の暦では今がちょうど半分くらいです。

間も無く立春も迎えますね。

少しずつ、少しずつでいい気がします。

自分なりの「前の向き方」、「辛さの調整」、「大きなスパンでの物事の捉え方」を、少しずつ。


2017年もよろしくお願いいたします。

(えっ!いま⁈^^;)

絶対反対KIN(黄色い銀河の人)

f:id:whitewind242:20161226115238j:plain


今日は西暦2016年12月26日、月曜日。

13の月の暦では6番目の月RhythmicMoon14日、KINは112黄色い銀河の人。

10日連続GAPキンの7日目でもあります。

太陽の紋章が黄色い人でウェイブスペルは赤い蛇。

これは私のKIN242にとっては「表も裏も真逆」みたいなKINで、絶対反対KINと呼ばれるものです。

音だけは共に8(銀河の)で同じ…というのが面白いところ。

260あるKINの中で唯一の絶対反対KIN。


そんな日に、20年以上続いたスマスマが最終回なんて…最終回ということ自体、まだ信じがたいけれど、とにかく一旦終わるらしい…忘れられない絶対反対KINになるのは間違いなさそうです( i _ i )


自分の枠を拡げるのに相応しい日ともいわれます。

20年以上、SMAPに依存しまくってきた自分をきちんと見つめて。

一旦リセットする日になるのかもしれません。


だからと言って「卒業します」なんて言いませんよ、私にとって彼らは既に人生のたいせつな一部。

こんなふうに「カイサン」してしまうのはどんな意味があり、このあと5人がどう生きていくのかを見つめ続け、彼らが彼らとして輝く未来を信じて祈り続けます。


遠来の友と、ホテルにお泊まりして今夜の放送を見ることにしました。


東京で、福岡で、あるいは札幌で、名古屋で、何度となく一緒にスマコンをみた友人たちの心が折れてしまわぬように、私にできるちいさなことを探します。


SMAP、だいすきだよ☆☆☆☆☆


SMAP 25 YEARS

f:id:whitewind242:20161223125043j:plain 


買いました。

SMAPの「ラストアルバム」じゃなくて「ベストアルバム」ですからそこんとこ、どうぞお間違えなく(^^)


ファンが選んだ50曲、3枚組。

結局5人はろくすっぽ宣伝すらできなかった2016年の集大成を、いまゆっくり味わっています。

DISC3の11曲目から18曲目の流れが個人的にはたまりません。

全部好きだけどね!


あいしてるがとまらない…‼︎


スマヲタ的に散々だった2016、それでも「花」はトリプルミリオンを達成してベストアルバムも発売された。


これは「SMAPを愛する人たち」が成し遂げたものだから。

ビクターさんを始めとしてSMAPにガッツリ関わってきた人たち。

長年ずっとずっと彼らに夢中なスマヲタ。


年末にカイサンすると言われようが、不仲不仲と書かれようが、十分なパフォーマンスができないから歌番組に出られないと暴言を吐かれようが。


彼らをずっと見てきた人間には、すべてお見通しですからね。


グタグダ考えたし不安になった日もあったし、泣き腫らした日もあったけど。

いまはただ、彼らの再生を信じて待つのみです。


諦めない。


文化放送STOP THE SMAPスペシャル番組をやってくださったこと、ユーミンの「守ってあげたい」、ガガとのパフォーマンス、タモさんが5人に手渡したお揃いの五芒星、林檎さんの表情と歌声。

ほかにもたくさん、愛のあるメッセージや行動、イベント。


挫けそうになったら思い出します。

美しくて強いひかり。

それは私が長年みてきた彼らのひかりと重なるから。


全国紙に「これからも応援します」というメッセージを載せるための企画に参加してみました。

ひかりの一部になるために。


おもいがけず、彼らから届いたクリスマスカード。

5人ともやわらかい笑顔でした。

だから私も笑おう…「楽しくしてますよ!」と5人に伝わるように。


いつかまた会えるから。


SMAPと、SMAPを愛する人たちに…

Merry Christmas☆☆☆☆☆