読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

バレンタインデーの出来事

f:id:whitewind242:20160215163512j:plain


昨日の関東は、変なお天気でした。

朝から台風のような雨と風。

昼前までずっと激しい暴風雨で、PARCO劇場に辿り着けるかしらん^^;と早めに家を出たら最寄り駅に着くころ雨が止み、風も弱くなって電車は定刻通り発車。

渋谷に着いたら空は晴れ渡り、吾郎さんとバレンタインデートできました\(^o^)/

(はいはい舞台を観ただけですよ〜、おばあちゃんホラお薬飲みましょうね〜)


作品の内容はともかく(えっ…)吾郎さんがそれはそれは素敵な王子様で、いまどきスマコンでもあそこまで王子様な衣装はみないかも?ないでたちにウットリ♡

しかも前から二列目ほぼ真ん中の席‼︎

目に正月‼︎


自力では取れなかったチケットでしたが古くからのスマ友に声をかけてもらい、あんな極上席で生吾郎さんを堪能できるとは!

ありがとうございました、Hさん♡♡♡


何年ぶりの再会なのかわからないほど久しぶりにお会いしたHさん、なんと私と全く同じKIN(白い銀河の風/青い鷲)でしたの‼︎

初めて会った同じKINの方がスマ友だとはね〜、もうびっくりポンや\(^o^)/

音まで同じ白い風が2人揃っちゃったからあの台風並みの風⁈な〜んて、チラッと考えましたが昨日のあれは春一番だったようですね。

なんにしても記念すべき一日になりました。

舞台後、スマの話やマヤの話で盛り上がっていたところに姉から一通のメールが。


福岡の父が数日前に姉宅から家出して、とは言っても体力もそうないし、本人も「何日かしたら帰る、連絡は毎日する」と明言しての行動だったので、姉も私も心配しながらもある程度高を括っていたんですよ…毎日言い合いになっていた姉などは、数日の冷却期間が有難いとも言っていたし(それはよくわかるし)、週末には疲れて帰宅するだろうと踏んでいたのですが、一泊目は福岡近郊にいたのに翌日から鹿児島まで行ってしまい、ついに日曜夕方に東京に向かったという…。 


東京に来てどげんする!

なんがしたいとですか!

泊めてくれと言われたところで、うちは狭い上にウツのオットがおるんです! 

親戚ももう、東京の西の方に父より高齢のおばさまがいらっしゃるぐらいだし!


頭くらっくらしながら、とりあえずHさんと「次はスマコンで!」と言霊付きのサヨナラをしました。

   

夜、父から直接電話が来て都心のホテルに泊まると言う。

明日か明後日はお姉さんに会うつもりだ、とヤケに威勢よく、私が心配すると「大丈夫だ!自分のことは自分が一番わかってる!あいつら(姉夫婦のこと)と一緒にいたくないだけだ!お前も忙しいだろうが、そのうち会おう、いいな?」ぐらいな一方的な会話で終わり途方に暮れ。


姉ともそのあとで話し、とにかく近いうちに福岡に戻さねば…と相談しつつ「なるようにしかならんよね」とため息。


認知症と言っても人それぞれ、頭の一部は冴え渡り常に興奮していて万能感がある状態なので余計に手がつけられない。

数年前と同じような道筋しかないのか…と暗くなってさすがに昨夜はよく眠れなかったけれど。


でも、多分いま私が一番気をつけなきゃいけないのは「まずは自分」ということ。

「自分が犠牲になってでも」という考え方はやめたんだから、わかっとるね?自分!

食べて、寝て、周りにも助けてもらいながら、波動を必要以上に下げないように、父を大好きだった自分を忘れないように、愛情は伝える、でも冷静さは失わない!


いまの決意を書いてみました^^;ふう。


心情的にも春一番の大嵐になりましたけど。

舞台の上の吾郎さんからもらったパワーを胸に、落ち着いて語れる日まで踏ん張ります。


写真は、一応(一応?)ダンナ用に買ったチョコレート。


大きなーあああー

大きな愛情だけでー

僕らはきっと強くなれるんだー


(唐突に私の脳内をいま大音響で流れる「ありがとう」、うわあん、SMAPさんたちー!会いたいよー‼︎‼︎‼︎)