宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

今日からSpectral Moon

f:id:whitewind242:20160502104228j:plain


みなさま、今回のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。

私は昨日から5日までは5連休なんですがバッチリ玉姫様がご降臨あそばし、さらには週末の金曜土曜は仕事なので、なんつーか大型感とか祝祭感は皆無^^;

ま、ええんです、伊東にある保養所にちょいと出掛けることになりましたし、帰りに小田原あたりも散策してきたいな…と目論み中ですけんね。


さてさて、タイトルにも書いた通り13の月の暦では今日から11番目の「スペクトルの月」がスタートしました。

キーワードは「解放」、今月の問いは「私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?」、動物・働きは「ヘビは解放を溶かす」となっておりますよ(^ ^)

スペクトルの月の真ん中あたりで、また10日連続のGAPキンな日々があります(グレゴリオ暦でいうと5月14日〜5月23日まで)。

前回の連続10日間は、川越にお墓まいりに行ったりマジカルミステリーツアー(仮名)に参加したり、江の島でシンギングボウルの応用セミナーを受講したり、意図して計画したものもそうでないものも鮮烈な印象が残っています。

今回は、仕事以外で既に予定がある日は二日だけですが気になっているイベントもあり、ご縁があれば参加しよう!とニヤニヤしております。


その期間ではありませんが、今週土曜の新月の日に職場の仲間だった方が一人辞める(正社員として他で働くことが決定した♪)ので、シンギングボウルプチトリートメントをさせてもらう予定です。

椅子に座った状態での短いセッションですが、気持ち良いと信じているので(自画自賛?笑)心ばかりのはなむけに…。


「幸」さん(慈母観音さまの描かれたシンギングボウル)を我が家にお迎えして以来ほぼ毎日、旦那が寝るときにサウンドセラピーをやっておりましてね、手前味噌のようでナンですがこれが本当に素晴らしい\(^o^)/

あ、私の腕が素晴らしいってわけじゃないですよ^^;

まだまだ未熟な私がやっても浄化のパワーというのか、自然治癒力が高まっているのをヒシヒシと感じるのです。


当初はアヤシイものを見る目つきだった旦那が、今では理屈抜きですっかりシンギングボウル信奉者になってますから\(^o^)/


何もかも全てに効くとかどなたにでも効果が感じられるとか、そんなことは言えませんけど、幸さん、福さん、古さん、それぞれの倍音が広がって重なり、響きが伸びて沁み渡り、やがて無音となってもそこに厳然とある波動を味わっていると、軸がゆっくりと整っていく…ように思うのです(あくまでも私の感じ方です)。


私の耳は貝の殻

海の響きを懐かしむ


コクトーの詩にありましたっけ。


私の耳はドニパトロ

風のそよぎを懐かしむ


なんだかそんな気持ちにもなるドニパトロ(シンギングボウル)の倍音です。