宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

新しい月へ

f:id:whitewind242:20160529100419j:plain


今日は西暦2016年5月29日。

間も無く6月ですね、そろそろ梅雨も近いのかしら。

13の月の暦では、今日はスペクトルの月最終日です。

明日から12番目の「水晶の月(Crystal Moon)」の28日間がスタート。

Spectral Moonのテーマは「私はどのように解き放ち、なすがままにさせるのか?」でしたから、今日は28日間を振り返りそんなことを考えようかと思います。

月初めの母の日に、ドラ息子からもらった花をUPしそこねていたのでこの機会に(^ ^)


f:id:whitewind242:20160529101357j:plain


カーネーション一輪でもくすぐったくて嬉しいもんです、ふふふ。


さて明日からの水晶の月のテーマは「生きとし生けるすべてに自分自身をどのように捧げるのか?」であり「ウサギは協力を捧げる」であります。

捧げるって、なんでしょうね。

なんとなく自己犠牲にもつながるイメージが(私は個人的に)ありまして、どちらかと言えば重い言葉として捉えています。

捧げる、ということの本質はもっと軽やかで身構えないものだろうとは思っているんですけどね。

それこそ、ドラ息子がくれた一輪の花のようなシンプルさ…なのかもしれませぬ。

そんなことも意識しつつ、明日から過ごしてみるつもりです。


Spectral Moon、Crystal Moonが終わるといよいよ13番目の月である「宇宙の月(Cosmic Moon)」を残すのみ。

そして7月25日は「時間をはずした日」、翌日から新しい年である「青いスペクトルの嵐の年」がスタート!

新しい13の月の暦手帳、もうすぐ受け取れそうでワクワクが止まらない〜\(^o^)/


使ったことも見たこともない方に、このワクワクを伝えるのは難しいんですけど、なんだろうなぁ…毎日のエネルギーを感じること、紋章の意味や力がゆっくり体内に沁みていくこと、そして「西暦」しか知らなかったときには見えなかったリズムや強弱や色がいつの間にか自分の中に息づいていくことの充実感…とでも表現すれば伝わるかなぁ…!


ま、楽しいのですよ\(^o^)/


出逢えて良かった、13の月の暦\(^o^)/


新しい年が始まる前に、しっかりまとめておかなくちゃいかんことがあります。

ちょっとねー、入院もせにゃならんので(たいした手術ではありません)、その前には書きますよ、うん。(自己暗示^^;)