宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

倍音の月を存分に…!

f:id:whitewind242:20161128110628j:plain


倍音の月は今日でちょうど半分。

なかなかに、いやかなりかなり濃密なる倍音を生きているコスミですコンニチハ!


えーとわかりやすく書きますと、グレゴリオ暦11月15日から12月12日までが「13の月の暦」では5番目の「倍音の月(Overtone Moon)」でありまして、シンギングボウルサウンドアルケミストである(オッホン♪)私にとりましては「シンギングボウルの月」とも言い換えたいような28日間なのです!…って全然わかりやすく書いてないかも?^^;


まあいいや、雰囲気で読んでください(結局それか!笑)。

本当は宮島旅行(巡礼の旅)記を先に書くのが時系列…まあいいか(またそれか!)、ともかく倍音の月に倍音に包まれまくっているお話をします。


まず第1週には「倍音言霊ワークショップ」がありました。

シンギングボウルの先生である江の島の美月さんと、天使作家の小原ミチルさんとのコラボで開かれたワークショップ。

仕事のシフトが入っていた日でしたけど、どうしても行きたくて、職場に少し無理を言って休んでまで参加したのでした^^;


これがねー、本当に行けて良かった!いまの私にオーダーメイドで誂えた服のようなピッタリ感!

やりたいこと、知りたいこと、思い出したかったことが凝縮してそこにありました…。

あわのうた(自分の中で驚くほどタイムリー!)、あおうえい祝詞(詳しい意味や成り立ちをミチルさんが男前に解説してくださり!)、龍体文字で自分の名前が描かれたフトマニ図カードをいただき、それを唱えて味わうことから思い出す記憶(これは後できっちり書きますよ!)…さらに参加者6人+美月さん&ミチルさん総勢8人で歌い踊り(元始、女性は実に太陽であった的な!笑)、思い思いにシンギングボウルを奏で、最後には美月さんが八芒星セッションをしてくださるという…なんたる贅沢\(^o^)/


あ〜参加できて良かったよぉ!

たぶんこういう全てをひっくるめて「アヤシイ」と感じる人は多いだろうし、私自身いまだに「アヤシイ」と思いますよ、ぐふふとほくそ笑みながら「アヤシイ集いに行ってきます」と家族にも言ってます、笑


でもね、地に足つけて生きてる自信はありますから。

精神世界のことにだけ集中し、肉体を伴う現実現世を無視するようなやり方は好きじゃないですから。

むしろこれまでが、現実現世にしかフォーカスせず精神世界を無視(封印)していたんだなぁと自分では感じています。

そちらもしっかり知ろう、感じようとするのが怖かったのかもしれません。

アヤシイ=タノシイと潜在的に分かっていて、「修行せねば」と思い込んでいた去年夏前までの自分にはある意味「禁欲」こそが美徳でしたからね…。


あ、話が逸れました。


ででで、この日やらせていただいた「名前のパワーを感じ、その音と文字から本来の意味を思い出す」ワークが筆舌に尽くしがたいほど(尽くしてみますけど)印象的だったんですよよよ(むせび泣く…)。


そもそも名前(姓ではなく下の名前)は、親が子供に最初に渡す贈り物だと、これまでずっと信じていました。

ミチルさんによると「名前は生まれる前に自分で決めてきた。この名前にしよう、この名前で生きようと自分で決めたもの。なぜその名前にしたのか思い出してみてください」


えーっ!目からウロコなんですけど‼︎

もちろん、そうじゃないでしょう親が色々考えて名付けるでしょう、姓名判断とかして良い名前を見つけるわけでしょう…と考えることも自由だと思います。


単純に私は「そっか!だからか!」と直感してしまいましたけど、それが「正しい」かどうかなんて別にどうでもいいのです。

たまたま私は、母からこんな話を聞いた覚えがあったんです。


「実はあなたには亜紀子という名前を付けようと思ってたのに、生まれた顔をみたら『ちがう、この子は亜紀子じゃない』と思ってね。なんだかわからないけど『千鶴』にしたのよ」


母も姉も「◯紀子」という名前なので、どうして私だけ仲間ハズレ?…みたいな気持ちが小さな頃はあったんですが、別に「千鶴」という名前が嫌いではなかったし、でもなんで「千鶴」なんだろう?と思いながら「ふーん」と聞いた記憶があります。


自分で決めたものならば。

そう感じながら、龍体文字のカードを胸にあてて、一文字ずつゆっくり味わいながら声にだし、おもいだす…。


そうしたらば、信じられないかもしれないけれど、思い出せたんですよ私…。


まずは真っ白な光が見えて、やがて白い渦になり中心に小さな発光体が見えて(胎児?)そこからまた光が放たれて、無数の羽ばたきが聞こえ無数の鶴が姿を現し、白、赤、金…カラフルな世界になっていき鶴は舞いつづけ、あるものは「鶴丸マーク」のような形となり休息し、あるものは夕日に照らされ水辺を渡り…。

そんなヴィジョンがはっきり見えました。

わあ、綺麗…と眺めていたら文字が浮かびました。


「寿」


音の響きは「ことほぐ」


その瞬間に「降りてきた」「わかった」「思い出した」ことがあります。


そうか、私は寿ぎたいんだ。

言祝ぐ。

言葉で祝い、音で福を呼び、疲れた人は休んでもらい、嬉しい人とは共に楽しみ、命を祝福したいんだ…だから「千鶴」。

  

ごく最近のことだけれど、癒やし(ヒーリング)より寿ぎ(ブレッシング)がピンとくるようになったのは、ああそういうことか!…と気づき、その瞬間は「感動して震える」ではなく「ああ、やっと思い出せたー」と安堵していました。


あとからジワジワ、それはもうジワジワ、湧き立つものがありますけども!


私がこの先、シンギングボウルやカラーセラピー、ボディマルマヒーリングなどのセッションをするときには、ですから「ヒーリング」ではなくて「ことほぎ」です(^.^)

どうやらそれをやりたくて生まれてきたらしい、笑

だから、たぶん別にセッションじゃなくてもいいわけですよ…いまの仕事の中でも、家でも、友人と話しているときでも、寿ぐことは出来るはずですから。

ちゃんと(ちゃんと?)セッションも、地道にやりますけどね\(^o^)/


せっかくいろいろ教えていただいて、興味を持ち学びを深めていることですし。


先日も友人宅でシンギングボウルのモニターセッションをして参りました!

「あれからぐっすり眠れている」という嬉しい感想をもらえてニンマリしてます(^^)


医療行為ではないけど、シンギングボウルは確実に心身の状態を上向きにするもの…と思いますわ♡


さらにさらに昨日、念願の「六芒星セッション」も美月さんに教えていただいたのです!

我が家に来てくれた六個のボウルさんたちを全員まとめて江の島に連れていき(キャリーバッグに詰めこんで!ズッシリ!笑)、ああでもないこうでもない…と組み合わせ、配置を変えて試行錯誤し、美月さんと一緒についにみつけた「コレだ〜!」の写真が、今日の一枚です\(^o^)/


昨日はKIN83青い倍音の夜、倍音の月の倍音の日だから魔術の亀の日\(^o^)/

(鶴と亀が統べった\(^o^)/←調子にのりすぎ^^;)


午後にはサウンドアルケミスト講座の練習会もあり、まさに倍音浴の一日でした…ありがとうございます\(^o^)/


さて、こんな濃密なる倍音の月は明日から後半の14日間。

まだまだあります、素敵な計画!


久方ぶりにアドバンスカラーセラピーの集いもありますし、谷川俊太郎さんにも会ってきちゃうし、スマ仲間と忘年会もするし、合間に仕事して(合間かよっ←ミムラ化してみました^^;)、マコモエッセンスも服用しているし(またアヤシイタノシイワード☆)、人生楽しいっすよ!


あらそうなの、SMAPのことはもういいわけね…なんて思わないでくださいね。

(誰に頼んでるの??^^;)


それはそれ、これはこれ。

SMAPのこともあきらめませんよ、きっと大丈夫、あの人たちがこれで終わるわけない!スマヲタコスミとしてはやれることを淡々と…ヒステリックにはならず、しっかり人生を楽しみながら、でも彼らを好きな気持ちは一ミクロンもなくならないから、ずっと信じているしずっと考えるし、たまに泣いたりするけどまた立ち上がるもんね!と思っています。


うー、弥勒菩薩さまのボウルさんのことも書きたかったけど今日は時間切れ(T . T)


明日は新月

シンギングボウルさんたちを奏でて遠隔ブレッシングしちゃおうかしら、うひゃひゃ!

(アヤシイを通り越して不審者になりつつあるかも…コワクナイですよ、わりと常識人?ですよ、ね?←だから誰に話しかけてるの??^^;)