読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

同級生の皆さん、今年は…

f:id:whitewind242:20170410105940j:plain


ケーキ屋の店先に並んだ いろんな花をみていた♪

ちと字余りσ(^_^;)


桜はこのところの雨でかなり散ってしまいましたが、春の花はいろいろありますね。

まさに「人それぞれ好みはあるけど どれもみんな綺麗だね」です。


4月も半ばに差し掛かり、新学期がスタート。

うちのドラ息子も高3になりました^^;

今日のブログタイトル「同級生の皆さん、今年は…」に続くのは…「受験ですね!」かと思いきや(誰が思っとるん?←セルフツッコミ)、違うんですねーこれが。


同級生といっても息子の、ではなく。

わ・た・し・の・同級生の皆さん(^^)

いやー、幾つになっても同級生は同級生ですよね?(だから誰に確認しとるん?)


大学入試などでダブっていなければ^^;私の同級生は今年、52歳になるはずです。


うわー、客観的にみると凄い数字!

52歳て‼︎

早生まれの人だと「まだ51歳になったばっかり!」と憤慨?なさるかもしれませんが😉これまた客観的にみると「大差ない」、笑


でも、13の月の暦的に言えば「52歳」は大きな大きな節目の年なので、51と52は大差ある…かもしれません。

とはいえ、いずれにせよ、私の親愛なる同級生の皆さんはこの4月2日から来年の4月1日までにはもれなく「52歳=マヤの還暦」になるわけです\(^o^)/

52歳を「エルダー」と呼ぶことは、これまでにもこのブログでちらちら書いてまいりましたが、どうしてか?という理由は…書いたことありましたかしら⁇

(自分の記憶に自信などない)

(さりとて見返す気持ちもない)

(…おい…!)


ざっくり説明しますと、マヤ暦では52歳の誕生日に「生まれてきた日と全く同じKIN」が巡ってくるのです。

KINというのは1から260まであり(20種類の「太陽の紋章」と13種類の「銀河の音」の組み合わせ)、生まれた日のKINが各々の「銀河の署名」となるわけです。

私でいえばKIN242(白い銀河の風)、このKIN自体は260日ごとに巡ってきますが、誕生日がこのKINと重なるのは52年に一度。


生まれた日と同じエネルギーを「誕生日に」味わうのは52歳にして初めて…ということになります。

だから還暦。

0歳から51歳までは「親からもらった人生」、52歳からは「自分で切り開く人生」と考えることもできるそうです(^^)


リスタートと捉えてもよし。

これからが本番!と張り切ってもよし。

単なる通過点と考えても、もちろんよし。


すべてはあなた次第。


私は2年前から縁あってマヤ暦を学び始め、今では「13の月の暦」のリズムが心地よくて面白くて、いまいちわからん…!という部分はありつつ^^;毎日この暦を意識して生きています。

だから、52歳の誕生日は私にはとても意味のあること。

それを押しつけるつもりは毛頭ないのでありますよ。

ただ友人知人の「52歳の誕生日」にはウズウズしてしまい(笑)あのねあのね、マヤ暦では還暦\(^o^)/とお知らせしたりなんかして、不思議がられて?います。


4月5月(13の月の暦では10月、11月)は親しい友人の誕生日が目白押し。

(友人の皆さん、お誕生日に私から「今日からエルダー\(^o^)/おめでとう\(^o^)/」なんて言祝がれたら笑ってやってください。興味のある方には「運命の道筋」なんかもお話しますわよ!よろこんで!♡)


来週、久しぶりにユーミンのコンサートに行きます。

ご一緒するのは職場で知り合って仲良しになったエレクトーンの先生\(^o^)/

同級生で、なんと誕生日が一日違い!

1966年1月20日と1月21日!

ご縁でございましょう…✨


エルダーに向けての日々、楽しく学びつつ、地道に働きつつ、足元を見直しつつ。


同級生の皆さん、とにかく元気でいましょうぞ!

人生これからだっちゃ!(…誰?)


そうさぼくらは♪