宇宙のコスミで

13の月の暦、アーユルヴェーダ、呼吸法、シンギングボウル。いろいろ学んでいることについて、または日常のあれこれについて、マイペースで語るブログです。どなた様もごゆるりと^_−☆

振り返り見つめる その1

f:id:whitewind242:20160709112648j:plain


本日の写真は、今朝、自分でやってみたアドバンスカラーセラピー。

サポートカラーとして選んだのはすみれ色。

サポートメッセージは、自分なりに考えた言葉なので公にするのはこっぱずかしいけれど、今日はここからスタートします。

もっとこっぱずかしい「一年の振り返り」をネット上にオープンにしようと言うのですからこの程度でモジモジしてられまへん、笑


どんなふうに振り返り、どんなふうにまとめようか。

この一週間(入院したタイミングから…ヒマだったものでw)考えていました。


いくらでも長く、深く、重く、この一年の出来事と自分の変化を書き連ねることは出来そうだけど、あまりダラダラやりたくはない。

核心部分は多少のボリュームになったとしても、その他はあっさり…そうか、箇条書きを取り入れればいいかも☆…と、方針を決めました。


ですから今日はまず「その1」として、2015年1月からできるところまで、箇条書きで振り返ってみます。

って、一年じゃなくて一年半じゃん!

しかもグレゴリオ暦ベースじゃん!

と早速セルフツッコミ^^;


でもね、それにはわけがあります。

私は誕生日が1月なので、13の月の暦での「運命の道筋」は毎年1月に変わること、そしてグレゴリオ暦だけではなく、KINナンバーなど13の月の暦ベースでも(カッコ書きなどで)同時並行すれば、複眼的視点から見つめられること…。


前置きが長くなりました(先が思いやられる…)、2015年1月から始めましょう。


・2015.1.20(KIN187)

   誕生日→この日から「青い倍音の手」の一年(運命の道筋)スタート。当時はまだ福岡在住、マヤ暦も13の月の暦も知らず、引越し準備と仕事の引き継ぎのさなか。


・2015.1.27(KIN194)

   原因不明の蕁麻疹発症→病院へ行くも数日続き、疲れとストレスと診断される。確かに疲れはあるがストレスなんて言うほどのもんじゃない、と自分では感じていた。


・2015.1.31(KIN198)

   中学時代の同窓会で旧友Sさんと約30年ぶりに再会。彼女は紆余曲折を経て手相セラピーなど様々な活動をしており、興味と関心と尊敬の念を抱く。


・2015.2.19(KIN217)

   再会した旧友Sさんのサロンで「マヤ暦お茶会」があると知りビビッときて参加を申しこみ、出席。これが私とマヤ暦の出会い。この日は新月


・2015.3.16(KIN242=ツォルキンBD)

   息子が一足早く千葉へ引越し、私は最終荷造り及び福岡での氏神さま「紅葉八幡宮」へお詣り。ツォルキンBDであることはまだ全く意識せず^^;


・2015.3.19〜3.21(KIN245〜247)

   引越し(福岡の家から荷物を搬出し姉宅に一泊、翌日東京羽田から千葉へ身体は引越し完了、その翌日に荷物搬入…の三日間)


・2015.3下旬(春分の日)以降、心身共に下り坂。原因は引越し疲れ、夫の精神バランスの悪化、引越し前夜の父の怒鳴り声など…と当時は自己分析。


・2015.4.4(KIN1)

   関東在住のSMAP友達と再会。私が福岡に行く前は多い時には月一回のベースで会っていたメンバー4人。KIN1という意識なし^^;


・2015.4月〜5月

   心身の不調甚だしく、声が出にくい状態が始まる。KIN187の親友Sと再会しても気が枯れすぎて?待ち合わせの場所で気づいてもらえず( ;  ; )


・2015.4月下旬

   ヨガスクールで本格的な瞑想を初体験し、その後も我流で瞑想したりyoutubeで探してシャンティマントラを唱えたり、必死で這い上がろうと努力。


・2015.5.20(KIN47)

   ドニパトロ(シンギングボウル)ヒーリングを受けるため蘇我へ。きっかけは自分のガイドキンである「白い世界の橋渡し」と「ヒーリング」「千葉」でネット検索した結果…つまりマヤ暦つながり。何種類かあったヒーリングメニューの中で「シンギングボウル」をお願いした理由はわからない。おそらく何かに導かれて。まだ人と会うのも話すのも怖くて、電話ではなくメールで予約し一大決心して出掛けた。そこの男性ヒーラーが「白い世界の橋渡し」KIN226の方だった。


・2015.6.14(KIN72)

   吉祥寺にて銀河小学校(13の月の暦、勉強会)参加。こよみ屋の孝三さんも「白い世界の橋渡し」KIN46であった。

この日、新しい年(白い惑星の魔法使いの年)の手帳を購入し、早く使いたくてウズウズするもまだわからないことだらけ^^;


・2015.6.22夏至(KIN80)

   この辺りからはっきりと、心の状態は上向きになってきた。まだ胸のあたりに息苦しさが残り、身体は万全とはいかず。引き続き自分に合うヒーリングを地道に探す。その際のポイントは高額でないもの、ピンとくるもの、住まいから近い場所。


・2015.7.3(KIN91)

   船橋のサロンMAYAにて、ボディマルマヒーリングを受ける。出会いのきっかけは「マヤ」「ヒーリング」「船橋」でのネット検索だった、笑

ちょうどモニター募集をしていて、破格値で素晴らしいヒーリングと出逢えた幸せ…サロン名はマヤ暦のマヤではなく、サンスクリット語で「愛」を表すMAYAでしたが^^;

施術後のよもやま話?の中で、マヤ暦をもっと知りたいと話すと、お知り合いのバムさんを紹介して下さった。しばし躊躇したのち(まだ知らない人がとても怖かった)、数日後にバムさんのブログで「13の月の暦手帳講座」があることを知り、申し込む。


・2015.7.23(KIN111=母のツォルキンBD)

   バムさんによる「手帳講座」受講@京成ミラマーレ。バムさんと受講者3人。つまり私のほかにお二人。なんとその中に私の「鏡の向こうのもう一人の自分(神秘のパートナー、KIN19のAさん)」がおられたというミラクル!

さらにもうお一方のEさんはKIN217で類似KINであり、私が福岡でマヤ暦と出会った日がまさにKIN217…ミラクル!

この日は亡き母のツォルキンBDのKIN111、やはり母の思いがあったのだと直感。

そしてマインドブロックバスターでもあるEさんから、その場の流れで「ブロック解除」をしてもらったことも大きい…。


この部分はきちんと書き残したいので、一旦これで更新します(^ ^)